サイクリング

ガビリアがクイックステップと契約延長

先日行われたジロ・デ・イタリアで印象的な活躍を見せたフェルナンド・ガビリア。地元コロンビアの『エル・デポルティーボ』によると、ガビリアはベルギーに本拠を置くチーム「クイックステップ」との契約を2年間延長することに合意した模様。

ガビリアがクイックステップとの契約を2年延長

フェルナンド・ガビリアのジロ・デ・イタリアでの活躍は、コロンビア国民に大きな興奮を与えました。そんなガビリアですが、金曜日に現在所属するチーム「クイックステップ フロアーズ」との契約を2年間延長したことを発表。同じくアルゼンチン人のマキシミリアーノ・リチェセもこのベルギーのチームとの契約を延長したとのこと。

「ジロ・デ・イタリアのマリア・チクラミーノを獲得したフェルナンド・ガビリアと経験豊富なマキシミリアーノ・リチェセ。二人との契約を2019年まで延長しました」とクイックステップがオフィシャルサイトに発表。

「このチームは、私によりプロフェッショナルになる機会をくれたし、自分をヨーロッパを連れてきてくれた。私はここにいて幸せです。この2年間で自分は大きく成長できたし、チームに留まることに迷いはなかった。正しい決断だと信じている」とガビリア。

ガビリアのこれまでの成績

ガビリアはクイックステップに所属してから通算17勝。なんと、そのうち8勝は今シーズンにあげたもので、なかでも4勝はジロ・デ・イタリアでのもの。一時は総合ポイントで首位にたち、最終的には紫のジャージ(マリア・チクラミーノ)を獲得しました。

 

残念ながら、ガビリアは怪我の影響で8月19日から始まるブエルタ・エスパーニャには参加しないことを表明しています。ガビリアは、ノルウェーで9月16日から24日まで行われる世界選手権で優勝することを次の目標にしているとのことです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です