プール

C・ロナウドのインスタグラムが差別的だと批判される

クリスティアーノ・ロナウドが最近インスタグラムに投稿した内容が一部の人の怒りをかっています。ロナウドのコメントが「レイシストだ!」と非難されているようです。

問題のロナウドのインスタグラム

グアテマラの「publisport」によると、問題になっているのは、ロナウドがポルトガル出身の友人ホセ・セメドと一緒に撮ったこちらの写真。上半身裸になり、二人とも鍛え抜かれた見事な筋肉を見せています。すごい身体ですね。ただ、注目してほしいのは、写真ではなくロナウドのコメントの方です。

Perfect Match Black And White chocolate 👌😝💥💥💥💥💥💥

A post shared by Cristiano Ronaldo (@cristiano) on

ロナウドは「ホワイトチョコとブラックチョコの完璧な組み合わせ」とコメント。このコメントが一部の人の怒りをかってしまいました。

ある人は「これはひょっとしてレイシストのコメントですか?」と、ロナウドがセメドの肌の色が黒いことをほのめかしているのではないかと批判。

また、ある人は「よくやった、ロナウド!やっぱりゲイなんだな。誇りに思うよ!」とリアクション。ロナウドがゲイであることを願っている人は多いようです。

【コロンビア発】クリスティアーノ・ロナウドは実はゲイだった?

ホセ・セメドについて

セメドはC・ロナウドの親友で、ロナウドはいつも彼と一緒に休暇を過ごしています。セメドとロナウドはスポルティング・リスボンのカンテラ時代の同僚で、かつては共にプレーした仲間だとのことです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です